NEWS ニュース

アルバルク東京 安藤誓哉選手ーKINTO’s インタビュー①

アルバルク東京 安藤誓哉選手
この記事をシェアする

<この記事は7分で読めます。>

KINTO設立時よりスポンサーとして応援しているBリーグの強豪、アルバルク東京。3連覇を狙った2019-20シーズンが新型コロナウィルスの影響で中止を余儀なくされ、選手や関係者はもちろんファンにとっても心残りのあるシーズン閉幕となった。

スポンサーとして私たちKINTOにできることはないか…アルバルク東京を応援したい!そんな思いを胸に、今シーズンキャプテンに就任した安藤誓哉選手にインタビュー。
KINTOらしくクルマのことからもちろんバスケのことまで、新キャプテン安藤選手の魅力に迫ります。

アルバルク東京 安藤誓哉選手

1992年7月15日生まれ、東京都出身。
マイケル・ジョーダンに憧れてバスケットボールをはじめ、バスケの名門 明成高等学校進学後、明治大学在学中に海外へ。NBLカナダやフィリピンのリーグで活躍し、帰国後はリンク栃木ブレックス、秋田ノーザンハピネッツを経て、2017-18シーズンよりアルバルク東京に加入。2020-21シーズンよりキャプテンに就任。
高校在学時からU-18日本代表としても活躍、直近では2020年度日本代表候補選手(A代表)にも選出されている。

<話題はこんなこと>

  1. キャプテンのバトンを受けて
  2. コロナ禍ではじめたこと
  3. 一目惚れした愛車レクサスLX
  4. バスケットボールを始めたきっかけ
  5. 海外でのチャレンジで見えたもの
  6. アルバルク東京というチーム
  7. ブレずに狙うは優勝のみ

1.キャプテンのバトンを受けて

アルバルク東京 安藤誓哉選手

7月15日に誕生日を迎えた安藤選手 ©ALVARK TOKYO

ーまずはお誕生日おめでとうございます
ありがとうございます(笑)、28歳になりました。

ーキャプテン就任のニュースもあって、新たなスタートの年になりそうですね
そうですね、結構重責だと思っているんですけど、自分の成長のためにもこの役割は大事なことなので、しっかり全うしていきたいです。

ーキャプテンの打診はいつごろあったのですか
1か月前(6月中旬)くらいですね。

ー驚きとか納得感とか…どういった心境でしたか
両方ですね。少しは驚きましたけど、でも「やってやる」っていう感じで。

ー来るべきタイミングが来たと
やっぱりポイントガード(※)としては、キャプテンだろうがなかろうが、チームを引っ張っていかなきゃいけないと思っているので、恋塚GMから言われた時は、ある程度もう覚悟も自分的には決まっていましたね。

(※)ポジションのひとつで、いわゆる司令塔。パスを巧みに回して味方の得点をアシストしたり、時には自身で3ポイントを決めにいったり、全体を俯瞰してゲームコントロール=試合を支配する事が求められる

アルバルク東京 安藤誓哉選手

2020年8月2日に行われた新体制発表会見 ©ALVARK TOKYO

ー10年間キャプテンとしてアルバルクを引っ張て来た正中岳城選手からバトンを受けて、プレッシャーを感じますか
唯一そこですね、やっぱり。
岳さんが本当に本当に素晴らしい人で、もうBリーグ内でも一番の人間力といいますか…自分はああいうふうにはなれないので、自分らしさを出してチームを引っ張っていけたらなとは思います。

2.コロナ禍ではじめたこと

2020年3月27日、Bリーグは新型コロナウィルスの影響により、残りのシーズン全試合中止を決定。
衝撃の発表から4か月あまりが経ち、アルバルク東京のチーム練習が再開されたのは、このインタビューの前日だった。

ーチームでの練習が再開して、キャプテンとして実感することもあったのでは
そうですね、改めてチーム始動ってなって何ですかね、久しぶりの緊迫した雰囲気だったかな…。

アルバルク東京 安藤誓哉選手

・・・緊迫?(画面越しにスタッフの笑い声が) ©ALVARK TOKYO

ー緊迫した雰囲気だったんですか(笑)
あっ、緊張感ある練習でした(笑)

―久しぶりですからね、自粛期間中はどう過ごしていましたか
家でトレーニングしたり外走ったりしていました。

ー普段できないような何かにチャレンジしたり?
ファンクラブみたいな、オンラインサロン(安藤大陸)を開設しましたね。

ー安藤選手のInstagram(@iamseiyaando3)で見ました、すごいなって。
すごくはないですけど(笑)、みんなやらないだけですよ。

ー何かきっかけがあったのですか?
シーズンが2か月も早く終わっちゃって、しかも状況が状況だからファンの人と交流とかも全くできないので、オンラインで何かできないかなって思ったんです。

ー配信の内容はどうやって考えているんですか?
どうやったらファンの人たちが喜んでくれるかなって、自分で色々考えて配信していますね。
応援してくれているファンの人たちには、プライベートじゃないですけど…何かちょっと特別な感じで見せていけたらなって。

ーいいですね、実際やってみてどうでしたか?
「ありがとうございます」っていうコメントとか結構もらったりして、やっぱり嬉しいしやって良かったなって思っています。

3.一目惚れした愛車レクサスLX

ー愛車はレクサスのどのタイプになりますか?
レクサスLXです、一番でかいやつですね。

アルバルク東京 安藤誓哉選手

安藤選手お気に入りのレクサスLX ©ALVARK TOKYO

ーいつから乗っていますか?
ちょうど2年経ちます、今年の7月で。

レクサスLXにした理由は?
うーん、実際に道路を走っているのを1回見た時にすごいカッコよくて。
クルマに興味ある人達からしたらあんまり興味ない方だったんですけど、やっと興味沸いてきたくらいに一目惚れして、買っちゃいましたね。

ーちなみに免許はいつ取ったんですか?
18歳の時に取ったんですけど、全然クルマに乗る機会がなかったです。

ー海外で活躍されていましたからね、初めて自分のクルマを持ったのはいつですか?
日本に戻って、リンク栃木ブレックス(現:宇都宮ブレックス)入った時ですね。

ーその時は何を買ったんですか?
ホンダのフィットを買いました。

ー何か急に親近感が(笑)どうしてフィットを?
どうしてかって…(笑)その時はクルマに興味なかったんです。
周りの人に「もっとでかいの乗れよー」とか言われましたけど、「いや僕ちっちゃいのでいいんで」みたいな感じだったんですよホントに。

ーフィットの後はどんなクルマに?
秋田ノーザンハピネッツに移籍してからは、トヨタのバンガードでした。すごく乗りやすかったです。だから徐々にでかくなっていって…

ー今のレクサスLXなんですね。今2年ということは次の乗り換えが視野に入っていますか?
乗換ですか?全然乗換えたくないです!今のクルマがいいです!

すごいお気に入りなんですね(笑)もともとSUVが好きなんですか?
いやセダンだと狭くて。4人でドライブする時とかやっぱ大きい方が快適に行けるっていう。

ー確かに選手同士でどっか行こうと思うと大変
そうですよ、譲次さん(竹内選手は207cmの長身)とか乗ったことあったんですけど、みんな身長190cmとか200cmだからセダンじゃ無理なんですよね。

・・・こんな感じ?

ー今想像してしまいました(笑)クルマを選ぶ時のこだわりポイントとかありますか?
まず乗った時に窮屈じゃない、内装がしっかりしていてキレイ、で、外見カッコいいみたいな。

ー乗り心地とかはどうですか?
まだ乗り心地が分かるところまでいってないんすよ、たぶんレベル的に(笑)

ー何台か乗ると分かってくるものなんですかね
でも旅行でレンタカー借りた時はちょっとあれですね、やっぱレクサスすごいんだなって思います。

ーレクサスロスですね(笑)
はい(笑)

ー普段は仕事でもプライベートでも毎日乗っているんですか?
そうですね。

ー運転自体は好きですか?
運転は最近好きになりました、東京来てからすごい好きになりました。

ー今まではちょっと苦手意識が?
正直そうですね、誰かに運転してもらいたい…。

ー運転が好きになるきっかけがあったんですか?
なんか年齢が上がったっていうのもあって、ラジオとか音楽とか聞きながら、楽しむ余裕ができたんだと思います。

ードライブとか結構行きますか?
ドライブっていうよりは、ご飯行くときにたまにクルマ乗ったりとか。
ご飯行くのとかもドライブだと思っちゃってるんで。

ー何でもドライブ気分にさせてくれる…愛車のレクサスLXさすがですね(笑)
そうですよ、毎日仕事(練習場所)行くのもドライブですから。

話題は安藤選手とバスケットボールの出会い、そして海外へのチャレンジ、アルバルク東京入団へと続く…


安藤選手の愛車レクサスLX
KINTO取扱い中 詳しくはこちら

アルバルク東京
公式WEBサイト
Twitter(@ALVARK_TOKYO)
Instagram(@alvark_tokyo)

アルバルク東京オフィシャルファンクラブ
ALVARCARS(アルバルカーズ)

B.LEAGUE 2020-21レギュラーシーズン
全試合日程・試合はこちら


取材・文/KINTOマガジン編集部
写真提供・取材協力/トヨタアルバルク東京株式会社

※記事の内容は2020年7月22日時点の情報で制作しています。

この記事をシェアする

MEMBERSHIP

1分のメンバー登録で、
お得情報、見積もり保存、クルマ比較を
ご利用いただくことができます。

メンバーシップに登録

SNSをフォローする

PAGE TOP