NEWS ニュース

「移動のよろこび」体験レポvol.3 ~クルマで最高のエンターテイメント体験!復活「ドライブインシアター」

クルマで最高のエンターテイメント体験!復活「ドライブインシアター」
この記事をシェアする

<この記事は8分で読めます。>

自由な移動が難しくなっている今、KINTOは、クルマのサブスクだけでなく、新しい生活様式にあわせた「移動のよろこび」を感じてもらうための様々な体験をお届けしています。今回、こうした取り組みの一部を、KINTOマガジン編集部が、体験した方々の声や独自の取材をもとにシリーズでご紹介。第3弾は、コロナ禍で再び注目を浴びている3密を避けたエンターテインメント「ドライブインシアター」についてお伝えします。

<この記事の目次>

  1. 今注目の「ドライブインシアター」の歴史について
  2. Do it TheaterとKINTOがプレゼント「マイカー&レンタカーでドライブインシアター」体験
  3. 「ドライブインシアター」体験者の感想は?    
  4. 「ドライブインシアター」は新しい時代のエンターテイメン

1.今注目の「ドライブインシアター」の歴史について

「ドライブインシアター」とは、1950年代後半から1960年にかけてアメリカで人気となった、クルマに乗ったまま映画を観ることができるユニークな映画鑑賞会です。1960年代に入り、日本でもこのスタイルでの上映会が開催されるようになり常設シアターが設置され、1990年初頭にシアター数はピークを迎えたそうです。しかし映画以外の娯楽の発達や、映画館での上映システムの発展など、様々な要因が重なりドライブインシアターは衰退し、2010年を最後に常設のシアターは閉鎖されてしまいました。

クルマで最高のエンターテイメント体験!復活「ドライブインシアター」

しかし、昨今のコロナ禍を受けて、お出かけ先で「3密」を避けて映画鑑賞が可能なドライブインシアターに再びスポットライトが当たり、新しくなったドライブインシアターは、ただクルマに乗ったまま映画を観るだけではなく、地域おこしの一環、ショーやライブなどを組み合わせたもの、グルメが堪能できる仕掛けなど、新しいシアター体験としてプロデュースされ、復活を果たしたのです。

2.Do it TheaterとKINTOがプレゼント「マイカー&レンタカーでドライブインシアター」

Do it TheaterとKINTOがコラボレーションして、2020年12月25日~27日の3日間、ドライブインシアター体験とレンタカーがセットになった、「マイカー&レンタカーでドライブインシアター」を開催し、各日50組総勢150組のドライブインシアター体験者を募りました。

クルマで最高のエンターテイメント体験!復活「ドライブインシアター」

上映映画は、25日(金)『秒速5センチメートル』、26日(土)『時をかける少女』、27日(日)『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』と、それぞれ、熱狂的なファンのいるアニメ映画です。上映場所は、三浦半島の海沿いにある⻑井海の⼿公園の⼀⾓に作られたドライブインシアター専⽤の空間「Drive in Wonder Theater」です。

クルマで最高のエンターテイメント体験!復活「ドライブインシアター」

クルマを持っている方はマイカーで参加のプランを。クルマを持っていない方には、レンタカーがセットのプランをご用意し、それぞれドライブを楽しんでクルマのまま会場に集合。入場時のプレゼントや、食事の提供、音楽にあわせてクルマのハザードやウィンカーを点灯させる遊び、ビンゴ大会など、映画以外のアトラクションもあり、多くの人にお楽しみいただきました。

3. ドライブインシアター体験参加者の反応は?

体験者が魅力に感じたポイント

クルマで最高のエンターテイメント体験!復活「ドライブインシアター」
3密を避け、コロナの感染リスクを減らせること

会場への移動と鑑賞中もクルマの中で過ごせるので、映画館での鑑賞に比べると人との接触が少ないのが利点です。移動を我慢していたという人もドライブインシアターなら、と応募を決めたという人も多くみられました。

「最近は、コロナの影響もあって映画館で映画を見ることに抵抗がありました。しかし、今回の移動体験ではクルマというプライベートな空間でパートナーと安心して映画を楽しむことができてよかったです。」(20代女性)

「コロナのことが心配で公共交通機関を使うのを躊躇していましたが、クルマは個別空間で、暖かいまま移動できるのでよかったです。自分が好きなように動けるのがクルマの魅力だと改めて思いました。」(20代女性)

プライベート空間でリラックスしながら映画鑑賞ができること

クルマの中での鑑賞は、座席を倒し好きな体制で鑑賞したり、周りに気を遣わずに食べ物を食べたり、話したりできるのが、良いポイントです。参加された方からもそんな声が多く聞かれました。

「映画館と違い、プライベートな車内から観るということで時折会話もしながら映画を楽しめるのは、とても新鮮に感じました」(20代男性)

「話しながら映画を観られたのが良かったです。同乗者がこんなシーンを面白がってるいるのかということがその場で分かるのが面白かったです」(30代女性)

「映画館だと2時間くらい同じ体勢。周りの迷惑を考えると、少しでも動くのが憚られるのですが、クルマだと楽な体勢で見られるのが良かったです」(20代女性)

「愛犬と参加しました。愛犬と映画を観るなんて考えられなかったのでとても良い体験が出来ました」(40代男性)

映画を観に行くことそのものが大きなイベントになること

ドライブインシアターは映画鑑賞に時間もコストもかける一大イベントです。上映前、上映中、上映後、すべてのシーンでドライブインシアターの楽しみが待っています。

「映画ももちろん良かったですが、ドライブインシアターに出かけるその前後も楽しかったです。事前に送られてきたしおりや、オープンチャットなどの仕掛けも面白かったです」(20代女性)

「上映前にクルマでしか行けない神奈川県の山の方に行ってダムを見学してきました。ドライブ中は海も見ることが出来たので、山と海、どちらも楽しむことが出来てよかったです」(20代女性)

「移動が夕方だったため、行きには横浜の夜景を、帰りは東京の夜景を見ながら移動できたので、それ自体がいい思い出になりました」(20代女性)

体験者が課題に感じたポイント

クルマで最高のエンターテイメント体験!復活「ドライブインシアター」
アイドリングで、バッテリーが上がる心配があること

今回のような寒い時期ですと、アイドリングしながら暖房を入れる必要があるので、鑑賞時にバッテリーが上がるトラブルを起こしてしまった人もいました。バッテリーが上がるのを恐れ、暖房を切って観ていた人は温度調節に苦労したようです。

駐車位置や座席によってはスクリーンが見えにくいこと

スクリーンに対してどの位置に駐車できるか、そしてクルマの形や、座席の高さ、また後部座席に座っていた場合、さらには前に駐車しているクルマのサイズや形などが影響してスクリーンが見えづらいこともあります。

天候と環境に左右されること

突然の雨や強風など、屋外でのイベントとなるので、天候に左右されるのがネックです。また砂ぼこりなど予期せぬ理由でスクリーンが見えづらいということもあるようです。

4.「ドライブインシアター」は新しい時代のエンターテイメント

ドライブインシアターは、ただの映画鑑賞の場ではなく、様々なアトラクションや食も楽しんでいただける、そんな新しい時代のエンターテイメントとして復活しました。

近年、ホームシアターの発達により映画館に行かなくても映画が楽しめるようになってきていますが、そんな中、同じ場所で一緒に観た映画を共感しあう楽しみも見直されてきています。コスプレをしたり、掛け声をかけたりしながら鑑賞する応援上映が企画されたり、今回のようにクルマというプライベート空間で話しながら映画を観るということも映画の楽しみ方の一つであり、もっと注目されていくでしょう。

「私は普段友達や恋人とドライブする事はあっても、妹を助手席に乗せてドライブするのは初めてでした。現地に向かう途中に通ったベイブリッジや工場の夜景は、普段ドライブをあまりする機会のない妹にとってとても新鮮だったようで、姉妹でまた新しい種類の思い出が作れました」(30代女性)

ドライブインシアターは、普段はあらたまって話すことのない人たちとも共通の話題で盛り上がれる素敵なイベントです。そんなドライブインシアターの復活で生まれるワクワクは無限の可能性を秘めています。ぜひ多くの人に体験してもらって、新しい思い出を作ってもらいたいなと思っています

モビリティマーケットキービジュアル

KINTOでは、こうしたキャンピングカーを利用したワーケーションを含む「移動のよろこび」を提供するオンラインプラットフォーム「モビリティマーケット(モビマ)」を2021年4月にオープンしました。

ドライブしたいと思い立ったときにぴったりなお出かけ先や、クルマライフを充実させるうれしいサービスを、ストーリー仕立てでご紹介しています。オリジナリティあふれるプログラムの数々は発見がいっぱい。「モビマ」ならではの「新しい移動のよろこび」をどうぞお楽しみください。

取材・文/KINTOマガジン編集部

※記事の内容は2021年4月時点の情報で制作しています。

この記事をシェアする

MEMBERSHIP

1分のメンバー登録で、
お得情報、見積もり保存、クルマ比較を
ご利用いただくことができます。

メンバーシップに登録

SNSをフォローする

  • ホーム
  • KINTOマガジン
  • ニュース
  • 「移動のよろこび」体験レポvol.3 ~クルマで最高のエンターテイメント体験!復活「ドライブインシアター」

PAGE TOP