COLUMN コラム

自分好みに仕上げる“カスタムカー”とは?カスタム方法やモデリスタについて解説!

自分好みに仕上げる“カスタムカー”とは?カスタム方法やモデリスタについて解説!
この記事をシェアする

<この記事は7分で読めます。>

<この記事の目次>

  1. カスタムカー とは?
  2. カスタムカーを手に入れるにはどうしたらいい?
  3. トヨタのカスタマイズブランド
  4. モデリスタの人気車種
  5. カスタムカーのまとめ

カスタムカー とは?

車には数多くの部品やパーツがあり、それらを交換したり、改造することが車を所有する楽しみ方のひとつとして親しまれてきました。車を改造することを「カスタマイズ」、改造された車両を「カスタムカー」と呼びます。1995年に道路運送車両法の規制緩和が行なわれたことをきっかけに、メーカーからもパーツやカスタムカーブランドが出るなど、車のカスタマイズを通じて自分の個性を表現することも一般的になってきています。

「チューニングアップ」「ドレスアップ」「ユーティリティアップ」の違い

車を改造すると言っても、目的によって呼び方が異なります。主に使われているのが「チューニングアップ」「ドレスアップ」「ユーティリティアップ」の3つです。

「チューニングアップ」は車両の機能性を高める改造。車両を個性的なルックスに仕上げるのが「ドレスアップ」。そして、利便性や使い勝手の良さを向上させる改造を「ユーティリティアップ」と呼びます。

チューニングアップ機能性向上
ドレスアップルックスの向上、個性化
ユーティリティアップ利便性、使い勝手の向上

“カスタマイズ”を通じて自分の個性を表現する

車は大量に同じものが生産される製品。同じルックス、同じ性能、同じ内容の車両が、何万台規模で世に送り出されています。カスタムカーはカスタムの仕方により、他にはない世界にただひとつの車両を作ることも可能です。一つ一つ自分の好みにカスタムした愛車を持つことで、オーナーの個性を表現し、愛着のある車とのカーライフをより楽しむ事ができるでしょう。

カスタムカーを手に入れるにはどうしたらいい?

カスタムカーを手に入れるには、主に2つの方法があります。ひとつは既製品のカスタムカーを手に入れる方法で、もうひとつは自分で車の部品やパーツを選んで作り上げる方法です。すでにでき上がっているカスタムカーは「コンプリートカー」と呼び、作り上げる場合をカスタマイズカーと呼ぶことがあります。

コンプリートカー

カスタムカーの中でも、すでにできあがった状態で販売されるのがコンプリートカー。カスタムの内容は、その道のプロフェッショナルによって定められ、チューニングパーツの取り付けやセッティングも済んだ、その名の通り完成された状態で販売されています。

車によっては、架装メーカーの工場で作り上げられるため、ナンバー取得のために、持ち込み登録が必要になるときがあります。

コンプリートカーのメリットは、プロフェッショナルの手でトータルコーディネートされているため、カスタマイズに慣れていなくとも、統一感と個性を備えた車が手に入ることです。チューニングパーツ同士の相性やバランスなどの点でも、プロが内容を定めているため、高レベルに仕上がっています。

カスタマイズカー

装着する部品やパーツ、アクセサリーなどをユーザーが好みで選べるのがカスタマイズカーです。“自分で選べる”ところがコンプリートカーとの大きな違いとなります。カスタムの目的によって自分に必要なものを選ぶことができます。

パーツを選べる分、デザイン的な自由度も高いため、自分の個性を表現することも可能となります。好みや使い方にあわせた、世界にひとつだけのカスタムカーを作り上げることも夢ではありません。どんなチューニングパーツを装着するのかを考える事も、カスタマイズカーの楽しみのひとつとなります。

トヨタのカスタマイズブランド

トヨタは新車を販売するメーカーですが、カスタムカーの取扱いも行っています。それが「モデリスタ」「TRD」「TOM‘S」の3ブランドです。トヨタの関連会社や古くから関係性の高いブランドが手掛けているので、チューニングパーツと車とのマッチングが優れているのが特徴です。

また、チューニングパーツやコンプリートカーの販売に関しても、トヨタの販売店で取扱いがあるのも大きなメリット。信頼性が高く、利用しやすいのが魅力です。

MODELLISTA(モデリスタ)

トヨタ直系のカスタムカー・ブランドが「モデリスタ」です。多様化するニーズに応えるため、チューニングアップからドレスアップ、ユーティリティアップまで、豊富で高水準なチューニングパーツやアイテム、コンプリートカーを用意しています。

また、トヨタ車だけでなくレクサス車にも対応。幅広い車種に対応しています。「あなただけの車づくり」をサポートしてくれる頼もしいブランドといえるでしょう。

TRD(Toyota Racing Development)

これまで数多くのトヨタのレーシングカーの開発を担当してきたTRD(Toyota Racing Development)は、「トヨタレース活動の要」と呼ばれる存在です。そうした活動を通じて培った高い技術力を活かしたチューニングパーツを、本格的なモータースポーツからストリート向けまで、幅広い用途にあわせてリリースしています。

TOM’S(トムス)

TOM’Sは、1974年に創立した歴史ある日本を代表するレーシングチームです。もちろん、トヨタとの関係は古く、その出会いは1975年の「トヨタチューニングカーショップの認定」まで遡ります。そんなレーシングチームが日々のレース活動で培ったノウハウをリアルタイムに反映したチューニングパーツを開発し、販売しています。

モデリスタの人気車種

モデリスタはトヨタ直系のカスタム・ブランドなので、     パーツの品質やフィッティング性の高さが抜群という特徴があります。

アルファード

自分好みに仕上げる“カスタムカー”とは?カスタム方法やモデリスタについて解説!

威風堂々としたアルファードのイメージを強調するモデリスタのエアロパーツを装着。フロントスポイラー、サイドスカート、リヤスカートなどの装着でボリューム感がアップ。多用されたメッキパーツにより、煌びやかさもアップしています。

トヨタのラグジュアリー・ミニバンとしての威厳を感じさせる内容となっています。

ヴェルファイア

自分好みに仕上げる“カスタムカー”とは?カスタム方法やモデリスタについて解説!

精悍なる佇まいが特徴のヴェルファイア モデリスタ仕様。兄弟車であるアルファードと同様、フロントスポイラーをはじめ、サイドスカートやリヤスカートなど、モデリスタのエアロパーツを装着することで、トップオブミニバンにふさわしい存在感を演出しています。

ランドクルーザー プラド

自分好みに仕上げる“カスタムカー”とは?カスタム方法やモデリスタについて解説!

ランドクルーザー プラドに都会的な雰囲気をまとわせるのが「モデリスタ」のエアロキット。フロントスポイラー、リヤスカートなどによって、オフロードの強者であるランドクルーザー プラドに上質なオンロードの香りを加えています。

ランドクルーザー

自分好みに仕上げる“カスタムカー”とは?カスタム方法やモデリスタについて解説!

トヨタSUVの頂点に立つランドクルーザー。日本だけでなく、世界でも憧れの存在となるSUVです。そのランドクルーザーに、先進的な力強さと堂々とした存在感を与えるのが「モデリスタ」のエアロキットです。

ダイナミックな迫力と高級感を演出するフロントスポイラーとリヤスカートなどのエアロキットが装着されています。

カスタムカーのまとめ

車の部品やパーツを交換することで、自分の個性を表現するカスタムカー。このような、カスタマイズに使う部品やパーツを一つ一つ自分の好みにカスタムする「カスタマイズカー」や、プロフェッショナルによってパーツが定められ、完成された「コンプリートカー」を購入する方法があります。

たとえば、トヨタのカスタマイズブランド「モデリスタ」からはパーツとコンプリートカーがそれぞれ提供されています。

また、トヨタのサブスクリプションサービス「KINTO」でも、モデリスタ仕様を取り扱っていることはご存知でしょうか。KINTOなら、頭金なしの月々定額で新車に乗れるので、まとまったお金を用意する必要がなく魅力的なサービスです。

また、KINTOの定額料金には車両代金だけでなく、自動車税や自賠責保険、点検費用、さらにKINTO専用の任意保険料まで毎月の支払い額にすべて含まれています。

さらに、KINTOの申込みはネット上ですべて完結するので販売店に足を運ぶのは納車の時だけです。

KINTOを利用してモデリスタ仕様の車に乗ることも検討してみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

MEMBERSHIP

1分のメンバー登録で、
お得情報、見積もり保存、クルマ比較を
ご利用いただくことができます。

メンバーシップに登録

SNSをフォローする

PAGE TOP