COLUMN コラム

レクサスNX気になるその内装は?グレード別の違いを比較

レクサスNX気になるその内装は?グレード別の違いを比較
この記事をシェアする

<この記事は10分で読めます。>

コンパクトSUV「レクサスNX」のコンセプトは“都市を駆け抜けるUrban Sport Gear”。国内外で高い人気のコンパクトSUVで、個性的でスポーティな外観デザインと、SUVとしての機能性に優れた内装=インテリアが両立したパッケージを実現しています。

レクサスNXの高級感あふれる内装デザインは、レクサスブランドのラグジュアリーな雰囲気を追及し、エレガントさを演出。また、コンパクトサイズでも快適性や積載能力を維持できるよう、さまざまな工夫が凝らされ、デザインと機能を高いレベルで両立しています。

<この記事の目次>

  1. エレガントさが魅力!レクサスNXの内装
  2. レクサスNXの内装は標準装備でも上質かつ機能的
  3. レクサスNXならではの広々とした室内空間
  4. レクサスNXのグレード別内装
  5. レクサスNXのグレードと価格
  6. レクサスNXを「KINTO」で利用する方法
  7. レクサスNXの内装の魅力は上質さとスポーティーさの絶妙なバランス

エレガントさが魅力!レクサスNXの内装

レクサスNX気になるその内装は?グレード別の違いを比較

レクサスNXの内装デザインの特徴は、インテリアに金属パーツを多用することで生まれる、金属質のダイナミックさと革調素材による質感のコントラストで表現されたシャープでエレガントな空間です。

合成皮革もしくは本革を採用したシートは、シックな配色と適度な包容感が魅力。スイッチ類などのパーツに至るまで、一つひとつのこだわり抜かれたディテールがプレミアムな雰囲気を演出しています。

レクサスNXの内装は標準装備でも上質かつ機能的

アナログとデジタルを融合したインパネ周り

シンプルで見やすいアナログ式のスピードメーターとタコメーターが印象的なインストルメントパネルはレクサスNX専用デザイン。中央には4.2インチカラー液晶のマルチインフォメーションディスプレイを内蔵しています。インパネ上部に配置されたナビゲーションは、10.3インチの大型で見やすいワイドサイズのディスプレイを搭載しています。

さらにインパネ上部に配置された時計はアナログクロックを採用。シンプルな文字盤にシルバーリング、白い指針と黒の盤面が生み出すコントラストは、高い視認性を実現すると同時に上質な空間を演出するアクセントになっています。

またヒートエアコンのスイッチは、レクサスのイニシャルをかたどったL字パターンのセレーションを採用しており、高級感のある手触りと見た目を両立しています。

室内空間を際立たせるオーナメントパネル 

ドアの内側やセンターコンソール、ステアリングなどの室内装飾パーツがオーナメントパネル。レクサスNXではグレードごとに複数のオーナメントパネルが標準装備されており、お好きな雰囲気にあわせ選択が可能です。

クッション性に優れたニーパッドでスポーツ走行時も快適

センターコンソールの側面には、優れたクッション性のニーパッドが装着されています。スポーツ走行時に、ドライバーの左脚を側面から柔らかく支えます。化粧ボルトにはLEXUSの文字が刻まれていて、レクサスのスーパースポーツカー・LF-Aをイメージさせます。

後部座席のセンターアームレストが機能的

後部座席も立体的な形状のクッションが座った人をサポートしてくれます。中央部に内蔵されたアームレストを使えばさらにホールド感がアップ。アームレストの先端に用意されたカップホルダーも機能的で便利です。後席リクライニング機構が装備されているので、足元スペースを広々と使って快適に移動することが可能です。

操作性重視のオーバーヘッドランプ

触れるだけで点灯する、タッチスイッチ式のオーバーヘッドランプが装備されています。スイッチを探さなくても触れるだけで点灯/消灯を切り替えられるので、暗いときにも便利です。ランプの横には緊急サポートセンターにつながるヘルプネットの呼び出しスイッチが配置されています。

ナノイー搭載のエアコンで快適な室内環境を実現

花粉除去・脱臭機能付きのクリーンエアフィルターと、室内環境を快適に整える「ナノイー」を標準装備。センターコンソール後部には後席用のエアコン吹き出し口が用意されているため、後席でも快適に過ごすことができます。

レクサスNXならではの広々とした室内空間

レクサスNXは、効率のよい空間設計で広々とした室内を作り出しています。前後席の間は962mmと広く、ルーフの頂点をリア側に寄せたデザインと相まって、後部座席のスペースに大きなゆとりがあります。

ラゲージルームはリヤシートを倒さない状態で約950mmの奥行きがあり、横幅も内側の張り出しを抑えてワイドなスペースを確保しています。9.5型ゴルフバッグを計4個収納可能。床下に収納できる着脱式のトノボードも装備しているので、さまざまなシーンで活躍します。

レクサスNXのグレード別内装

レクサスNX気になるその内装は?グレード別の違いを比較

レクサスNXのシート素材は、グレードによって設定が異なります。ベースグレードはファブリック、それ以外のグレードでは合成皮革もしくは本革を採用しています。合成皮革はL texシートと呼ばれる、本革と同様の風合いと手触りが感じられるレクサス独自の素材を採用しています。

ベースグレードでも内装は上質

レクサスNXのベースグレードのシートは、高い質感のファブリックを採用しています。インテリアカラーはブラック/ダークローズの2色。オーナメントパネルはシルバーフィルム/ダークフィルムのいずれかから選択できます。ステアリングやシフトノブの素材は本革製。人の手が触れる部分にはレザー調の質感を活かし、デザインの骨格となる部分には金属調のパーツを使用することで調和を生み出しています。

充実した機能をバランスよく搭載したレクサスNX「 I package」

シートの素材には本革に近い手触りと風合いを追求した合成皮革L texが用いられています。インテリアカラーはリッチクリーム/オーカー/ダークローズ/ブラックの4色が設定されていて、同色系でクールにまとめることも、赤を活かしてスポーティーなイメージを表現することもできます。オーナメントパネルはベースグレードと同様で、シルバーフィルム/ダークフィルムの2つから選択できます。

ベースグレードと比較して、「I package」には多数の快適な装備が搭載されています。インテリアだけでも、運転席ポジションメモリーや運転席・助手席シートヒーター、ステアリングヒーターなどの機能が加わっています。

上級志向に仕上げられたレクサスNX「version L」

ラグジュアリー志向のグレード「versionL」は、内装に上質な本革シートを装備しています。Ipackageと同じくリッチクリーム/オーカー/ダークローズ/ブラックの4色に加えて、専用色のブラック&アクセントサンフレアブラウンが設定されています。

オーナメントパネルは、硬質なイメージの縞杢 (スチール研磨フィニッシュ / ブラック) と、ナチュラルな素材感のバンブー (マットフィニッシュ / ナチュラルブラウン) から選択できます。

後部座席には電動リクライニング&電動格納機能付きの6:4分割可倒式シートを標準装備。座った状態のままリクライニング調整ができます。運転席およびラゲージルーム内のスイッチ操作で、後席シートバックの格納や引き起こしなどの操作が可能。簡単な操作でシート位置を調整し、荷物の数や大きさに合わせてスペースを拡大できます。

スポーツグレードのレクサスNX「F SPORT」

レクサスNXの「F SPORT」には専用素材の本革を用いた、運転席メモリーや運転席・助手席ベンチレーション機能付のシートが装備されています。シートと表皮を一度に成型する「表皮一体発泡工法」によって、シャープなデザインを実現。

特に専用デザインのドライバーズシートは、普段は快適な乗り心地、スポーツ走行時にはタイトなホールド感を両立させています。パドルシフト付きのディンプル本革ステアリングや本革シフトノブとの組み合わせは、スポーツグレードに相応しい雰囲気を醸し出しています。

インテリアカラーにはホワイト/ブラック/フレアレッド/ブラック&アクセントマスタードイエローという4つの専用色が設定されています。オーナメントパネルは、F SPORT専用のメタルフィルムが標準設定され、オプションで本アルミ (名栗調仕上げ / シルバー)を設定することができます。

インパネにはホワイトのリングがアレンジされた、F SPORT専用オプティトロンメーターを装備。マルチインフォメーションディスプレイには油温計、油圧計、ブーストメーター、Gモニターを表示。スポーツ走行の楽しさを高める機能が施されています。

「I package」をベースにした特別仕様車「Spice & Chic」

レクサスNXの「 I package」をベースにした特別仕様車「Spice & Chic」の内装には、通常のブラックに加えて、クリムゾンカラーとブロンズカラーをベースとした専用カラーがシート/インストルメントパネル/ドアトリムに設定されています。

クリムゾンカラーには、ブラック/クリムゾンのインテリアカラーにクリムゾンステッチとシルバーカラーのオーナメントパネルをコーディネート。ブロンズカラーには、ブラックのインテリアとブロンズカラーのオーナメントパネルとブロンズステッチが組み合わされ、スタイリッシュな雰囲気が強調された仕上がりになっています。

スポーツグレード「F SPORT」をベースにした特別仕様車「Cool & Bright」

レクサスNXの「F SPORT」をベースにした特別仕様車「Cool & Bright」の内装は、F SPORT専用であるブラックの本革シートをベースにブルーのステッチをあしらうことで、スポーティーさを際立たせた仕上げが特徴です。インストルメントパネル/ステアリング/シフトブーツ/センターコンソール/ドアトリムなどの各インテリアパーツにもシートと同じブルーのステッチで統一感を持たせています。

レクサスNXのグレードと価格

NXはハイブリッドの「NX300h」、ガソリン車の「NX300」の2種類のパワートレーンが選択可能で、それぞれに4種類のグレードが設定されています。

454万6,000円(税込)からとお求めやすい価格設定のベースグレードに加えて、日常での使い勝手や安全性能、インテリアの質感を高めた「I package」、NXの個性であるスポーツ性を引き立たせた「F SPORT」、上質感を追求した最上級グレード「version L」の4グレード構成。さらに2020年7月の一部改良と同時に、「Spice & Chic」「Cool & Bright」という2つの特別仕様車が新たに設定されています。各グレードの価格は、レクサス公式サイトにてご確認ください。

レクサスNXを「KINTO」で利用する方法

月々定額で新車に乗れる愛車サブスクリプション「KINTO」でもレクサスNXを取り扱っています。KINTOの定額料金には車両代をはじめオプション代から登録諸費用、任意保険、自動車税、定期メンテナンス、故障修理など全て込みで面倒な手続きや支払いの手間などを省けます。

申込~契約までWEBで完結するため、販売店に行くのは原則納車の時だけです。また3年毎に、最新のレクサスに乗り換えられるのも魅力的です。(一部取扱いのない車種がある場合がございます)

「KINTO for LEXUS」各プランの利用者なら、レクサスオーナー向け限定の「メンテナンスケアプログラム」などオーナー特典を受けることが可能です。

■KINTO ONE
【ガソリン車】
NX300 “F SPORT” 2WD:9万200円
NX300 “F SPORT” 4WD:9万2,840円

【ハイブリッド車】
NX300h “I package” 2WD:8万8,000円
NX300h “F SPORT” 2WD:9万4,600円
NX300h “version L” 2WD:9万4,600円

NX300h “I package” 4WD :9万640円
NX300h “F SPORT” 4WD:9万7,240円
NX300h “version L” 4WD:9万7,240円

レクサスNXの内装の魅力は上質さとスポーティーさの絶妙なバランス

レクサスNX気になるその内装は?グレード別の違いを比較

スポーティーな機能性と、上質でエレガントな内装インテリアの絶妙なバランスがレクサスNXの魅力です。プレミアムクロスオーバーSUVというコンセプトにふさわしい魅力を、内装デザインでも表現しています。

この記事をシェアする

MEMBERSHIP

1分のメンバー登録で、
お得情報、見積もり保存、クルマ比較を
ご利用いただくことができます。

メンバーシップに登録

SNSをフォローする

  • ホーム
  • コラム
  • レクサスNX気になるその内装は?グレード別の違いを比較

PAGE TOP