COLUMN コラム

トヨタのカーリース「トヨタレンタリース」の特徴は?トヨタならではの安心安全なサービスを紹介!

この記事をシェアする

<この記事は8分で読めます。>

自営業や法人が社有車を揃える方法には、購入とリースの選択肢があります。カーリースには車両管理の手間を削減したり、費用を経費として扱えるメリットがあります。

カーリース会社のなかから、トヨタレンタリースの特徴やサービス内容、個人事業主など1台で良い場合はトヨタのサブスク「KINTO」の法人利用という方法をご紹介します。

<この記事の目次>

  1. カーリースとは?
  2. トヨタのカーリースの特徴
  3. 法人や個人事業主として利用するならKINTOがおすすめ
  4. トヨタカーリースまとめ

カーリースとは?

カーリースは、リース会社が購入した車を、月々定額払いで一定期間使用できる仕組みです

日本国内におけるカーリースは、1963年にスタートしました。その後法人用途を中心として成長してきた歴史があり、最近では個人向けのカーリースも普及が進んでいます。

現金での一括購入や自動車ローンなどで車を購入する場合や、カーシェアリングやレンタカーといったサービスを利用する場合と比べ、面倒な手続きなく車を利用できることから人気が増しています。

カーリースの仕組み

カーリースの場合、車の所有者はリース会社です。ユーザーは車検証に「使用者」の名義で登録することになります。

車を借りるという点はレンタカーやカーシェアリングなどと同様ですが、実質的に自己所有の車として利用できる点で異なります。

また借りるサービスという特徴から、将来的に想定される費用が毎月の利用料金に含まれるため、事業用として使用する場合は毎月の資金繰りが明確になることもメリットの一つです。

カーリースの料金形態

カーリースでは、契約期間終了後の下取予想額をあらかじめ算定しますが、これを残価設定といいます。契約時の車両価格から残価を差し引いた額を契約月数で分割して利用料金が設定されます。

また利用料金の中には、車両価格だけでなく、契約期間内に必要とされる税金や整備費用などが全てコミコミです。車にかかるさまざまな費用を、その都度準備する必要がありません。

カーリースのメリット

カーリースでは、頭金不要かつ、税金やメンテナンス費用がコミコミの月々定額で新車に乗れます。

法人や個人事業主が事業用途で使用する場合にもメリットがあります。新車を購入する場合、固定資産として計上し一定期間かけて減価償却する必要があります。一方、カーリースなら月額料金を経費として処理できます。

また、個別に支払っていた諸経費がカーリース料金に一本化され、経費の手続きが楽になる点も見逃せません。

トヨタのカーリースの特徴

トヨタではトヨタレンタリースというレンタカー・カーリースのサービスも提供しています。トヨタレンタリースのカーリースにはどのような特徴があるか、詳しく紹介していきましょう。

トヨタ系列なので安心

国内最大の自動車メーカーであるトヨタが手がけるカーリースは、トヨタ車専門のカーリースです。リース側がトヨタであるため、高い信頼性とユーザーの異なるニーズに最適な契約プランの提案をしてくれる点が強みでしょう。

トヨタの全国ネットワーク

全国に多くのサポート拠点があるのも、トヨタならではの特徴です。全国を網羅するサービスネットワークが対応するので、出張先で故障した場合でも各地のお店でサービスを受けられます。

その規模は6000箇所の拠点・1500人のスタッフ・プロエンジニア4.5万人など、全国各地で万全のサポート体制をとっています。全国どこからでも、安心で高品質なサービスを受けられます。

車両管理を徹底サポート

トヨタのカーリースでは、契約中のサポートも大きな特徴です。全国各地のトヨタレンタリース店が、契約から納車・アフターフォローに至るまでサポートします。

各店舗のエンジニアが定期訪問をするため、車の維持を任せられます。また出張先で車のトラブルが発生しても、現地のスタッフが訪問対応するので、安心して車を使えます。

さまざまなニーズに応える幅広いサービス

トヨタのカーリースでは、ユーザーからの幅広いニーズに対応したサービスを受けられます。

TOYOTA MOBILITY PORTAL」では、車に関するさまざまなデータを記録・分析します。そのため車両管理業務の省力化が可能になっています。これにより質の高いメンテナンスサービスを短期間で受けられます。

このほかにもサービスメニューが充実して、それぞれの状況に応じて最適なサービスを選ぶことで、より便利にリースを使用できるようになります。

法人や個人事業主として利用するならKINTOがおすすめ

もし個人事業主など自営業や、社有車が1台でよい場合はトヨタの愛車サブスク「KINTO」という選択肢もあります。

法人や個人事業主にも対応

KINTOでは、パーソナルユースはもちろんのこと、法人や個人事業主など、ビジネス用途での契約も可能です。事業用に利用することで経費計上や資金計画などが容易になり、経理事務の効率化にもつながります。

また法人契約の場合、自動車保険の対象となる運転者が契約法人の役職員だけでなく、その家族まで含まれるのも特徴です。契約内容やサポート対象も法人ユースに対応しているため、簡単に導入できるメリットがあります。

対応車種が豊富で乗り換えも簡単

KINTOでは、トヨタ車から好きな車を選び利用できます。2020年5月時点で21車種がKINTOに対応しており、コンパクト車からセダン・SUVなどさまざまな選択肢から、自分にあったものを選べます。

頭金が不要

KINTOの利用料金は、契約期間内にかかるトータルの経費を月割にして計算します。契約するとき、新車購入時のような頭金は不要です。

また車を購入する際にはさまざまな諸経費を支払う必要がありますが、KINTOではこれらの費用も合わせて毎月の利用料金が計算されています。そのため利用開始時の初期費用を安く抑えられます。

保険料込み

KINTOのサービスには、車を使う際必要となる経費が全て含まれています

通常のカーリース契約の場合、自賠責保険料は契約に含まれるものの、任意保険は自分で別途契約しなければいけません。KINTOの場合、KINTO専用の任意保険まで契約内容に含まれます。

また保険料相当額も車両本体と同じ仕訳科目になるので、仕訳業務も簡単になるでしょう。

料金は一定で安心

KINTOでは、車両価格や税金・整備費用などの諸経費全てを契約期間の月数で割って料金が計算されます。

車両を購入した場合、税金や点検・整備など月によってかかる費用が変動するため、ビジネスで車を利用する場合は負担になることもあります。KINTOであれば、毎月支払う額が一定しているので資金計画が立てやすくなるでしょう。

メンテナンスもトヨタ正規店でできる!

KINTOで取り扱うのはトヨタやレクサスの新車です。納車やメンテナンス・契約終了後の車両引き取りなどは最寄りのトヨタディーラーで対応します。取り扱い車種に関するノウハウや整備技術の高さなど、ディーラーならではのメリットを最大限に享受できます。

安全性もバッチリの新車に乗り換えやすい

KINTOの契約期間満了時は、次の新車へ乗り換えか、返却を選択するだけ。また契約期間の満了を待たずとも、一定期間経過後に別の新車へ乗り換えることも出来ます(個人契約のみ)。さらに、車の変更に伴う、保険の契約内容を変更する手間もかかりません

Webから簡単に申込可能

KINTO ONEは申込から契約まで全てWebで完結するので、何度も商談に足を運ぶ必要はありません。いつでも好きな時間・場所から、Webで契約できるのが特徴で、ディーラーに行くのは車両の受け渡し時のみです。

途中で解約するときの条件が明確

KINTOの場合、中途解約時の違約金があらかじめ明示されています。6ヶ月ごとの残利用料と追加精算金を違約金として支払うことで、契約期間途中でも解約可能です。例えば3年契約の場合、12ヶ月で中途解約する場合は4ヶ月分相当額、24ヶ月で解約する場合は2ヶ月分を解約金として支払うことになります。

トヨタカーリースまとめ

トヨタが提供しているカーリースのサービスについて、その特徴を紹介しました。車を所有するという従来の方法とは違うため、利用するにあたってはメリットやデメリットをしっかりと理解しておきたいところです。

またトヨタのサブスクリプションサービスである「KINTO」は、法人契約にも対応しています。カーリースを検討している方は、KINTOの利用を検討してもいいでしょう。

≪関連記事≫
個人向けカーリースと法人向けカーリースの違いとは?メリット・デメリットを解説!
車のサブスクリプションとカーリースの違いを徹底比較 | カーシェア、レンタカーとの違いも
カーリースとは?本当のメリット・デメリットを徹底解説 | 車サブスクリプションとの違いも
法人で車を持つならカーリースと購入のどちらがお得?メリットとデメリットも解説!
【徹底比較】カーリースの上手な選び方| リース各社のメリット、評判は?
カーリース利用で憧れの輸入車に乗れる?カーリースの基本的な仕組みから解説!
中古車購入とカーリースはどっちがお得?中古車カーリースについても解説!
カーリースって中途解約できるの?解約できる場合とできない場合を解説します!

この記事をシェアする

MEMBERSHIP

1分のメンバー登録で、
お得情報、見積もり保存、クルマ比較を
ご利用いただくことができます。

メンバーシップに登録

SNSをフォローする

  • ホーム
  • KINTOマガジン
  • コラム
  • トヨタのカーリース「トヨタレンタリース」の特徴は?トヨタならではの安心安全なサービスを紹介!

PAGE TOP