COLUMN コラム

トヨタの高級ミニバン、アルファードをレビュー!人気の理由を踏まえながら紹介!

トヨタの高級ミニバン、アルファードをレビュー!人気の理由を踏まえながら紹介!
この記事をシェアする

<この記事は8分で読めます。>

トヨタの高級ミニバン「アルファード」。LLサイズミニバンとして高い人気を誇り、街中でもよく見かける車種ではないでしょうか。ミニバンでは「Mサイズ」と呼ばれる5ナンバークラスの人気が高いですが、新車販売台数では一部Mサイズミニバンに勝る勢いです。

新車価格が約350万円~770万円以上の「高級」ミニバンながら、アルファードが販売台数を伸ばしている理由はどこにあるのでしょうか。

<この記事の目次>

  1. 高級ミニバンの王者アルファード
  2. アルファードの存在感のあるエクステリア
  3. アルファードの広くてラグジュアリーな室内
  4. アルファードの300馬力を超えるV6エンジン+ハイブリッド
  5. 新サスペンションによるアルファードの滑らかな走り
  6. アルファードは燃費も妥協しない
  7. アルファードの安全装備
  8. アルファードのグレードと価格帯
  9. アルファードのレビューまとめ

高級ミニバンの王者アルファード

トヨタの高級ミニバン、アルファードをレビュー!人気の理由を踏まえながら紹介!

トヨタの高級ミニバン「アルファード」は、2002年にLLサイズのミニバンとして登場しました。高級感あるエクステリア、室内空間の広さと質の高い居住性、高パフォーマンスのパワーユニットを備える、トヨタの代表的な車種になりました。

現行型の3代目は、自販連の2020年の乗用車ブランド通称名別順位で、全車種総合で13位、ミニバン総合では5位、LLサイズミニバンでは1位と現在も高級ミニバンの王者として君臨し続けています。

アルファードの存在感のあるエクステリア

アルファードの人気を引き上げた大きな要因はエクステリアです。フロントマスクのデザインは特にインパクトがあります。縦のラインを生かしたデザインでメッキ加飾、グリルセンターが突き出した階段形状の造り込みは、今までのファミリー的な印象を払拭していると言えるでしょう。非常に高級な印象を与えてくれます。

フロントマスクのデザインには、標準モデルとエアロモデルの2種類が用意されています。標準モデルはラグジュアリーな印象、エアロモデルはサイドのエアダクトが大型化されワイルドでスポーティな印象です。

リアデザインは丸みを帯びたグラマラスなデザインで、路面をしっかり捉えてくれそうな重厚感を醸し出しています。エアロモデルではさらにワイド感がアップしています。

アルファードの広くてラグジュアリーな室内

トヨタの高級ミニバン、アルファードをレビュー!人気の理由を踏まえながら紹介!

広い室内空間も、アルファードが人気な理由の一つです。横幅はもちろんですが、
1400mmもの室内高が大きな特徴です。

インテリアには高級感を演出する新木目調加飾をはじめ、シートには高級素材のプレミアムナッパ本革などを採用しています。本革巻きステアリングホイールやLEDルーフカラーイルミネーションは全グレード標準装備です。

最上級グレードであるExecutive Loungeの2列目シートは、飛行機のファーストクラスを思わせる豪華装備となっています。左右両方にアームレストがあり、足置きとなるオットマンまで装備されています。

アルファードの300馬力を超えるV6エンジン+ハイブリッド

アルファードには3タイプのパワーユニットが用意されています。ガソリン仕様は、2.5L 直列4気筒エンジンと、3.5L V型6気筒エンジンの2タイプ。ハイブリッドは2.5L 直列4気筒エンジン+前後モーターの1タイプです。なおハイブリッドは4WDの設定です。

3.5L V型6気筒エンジンは、最高出力301ps/6600rpm、最大トルク36.8kgf・m/4600~4700rpmのパワーをもっています。馬力、トルクともにスポーツカーに匹敵する数値で、2トンを超えるボディの重さを感じさせない走りです。

ハイブリッド仕様では、2.5Lエンジンが最高出力152ps/5700rpm、最大トルク21.0kgf・m/4400~4800rpm。モーターはフロントが最高出力143ps、最大トルク27.5kgf・m、リアが最高出力68ps、最大トルク14.2kgf・mを生み出します。これによりスムーズな走りと高い静粛性を実現しています。

新サスペンションによるアルファードの滑らかな走り

アルファードのサスペンションですが、フロントは登場当時から継続して「マクファーソン・ストラット式」を採用しています。これはアルファードが前輪駆動(FF)で、スペースを取らないストラット式が最良という理由からです。

現行型3代目のリアサスペンションは、高級セダンなどに採用される「ダブルウィッシュボーン式」となっています。左右のタイヤが一本の軸で繋がった状態だったものを、左右独立したサスペンションにすることで乗り心地はさらに良くなっています。

さらに高速道路での直進走行や、ワインディングなどでのコーナーリングの操縦安定性も大幅に向上しました。走りの面でも高級車の仕上がりになっています。

アルファードは燃費も妥協しない

アルファードのような、グレードによっては車重が2トンを超えるLLサイズの大型ミニバンでは、燃費が悪いと思われる方も多いのではないでしょうか。エンジン排気量は小さくても2.5L、大きいものは3.5Lにもなります。

しかしアルファードは、燃費性能にも優れています。2.5Lエンジンの2WDで10.6~11.4km/L、4WDで10.6~11.0km/L、3.5Lエンジンの2WDで9.9~10.2km/L、4WDで9.6~9.9km/Lとなっています。

ハイブリッド仕様は4WDのみの設定ですが、2.5Lエンジン+前後モーターの組合せで、14.8km/Lと優秀な燃費性能を発揮。低燃費のアルファードを求める人にはハイブリッドがおすすめです。

アルファードの安全装備

アルファードは、トヨタの先進予防安全装備「Toyota Safety Sense」を全グレードに標準装備しています。2018年度予防安全性能評価において、予防安全性能評価では「ASV+++」、衝突安全性能評価では「ファイブスター」を獲得し、大賞を受賞しました。

Toyota Safety Senseの具体的内容は、車線の中央を走行するようアシスト、昼夜問わず人や自転車を検知し衝突防止をサポート、アクセルの踏み間違いサポート、駐車をアシスト、車速に応じた車間距離をサポート、ハイ・ロービームを自動切替、など様々です。安全性にもぬかりないアルファードは、安心して運転できる高級ミニバンです。

アルファードのグレードと価格帯

アルファードのグレードは、パワーユニット、駆動方式、乗車定員の組み合わせで27タイプをラインアップしています。各グレードと価格は以下になります。

2WD/ガソリン仕様
・X(8人乗り):352万円
・S(8人乗り):386万4000円
・S(7人乗り):390万8000円
・G(7人乗り):453万9000円
・S“C パッケージ”(7人乗り):466万4000円
・GF(7人乗り):518万5000円
・SC(7人乗り):526万円
・Executive Lounge(7人乗り):726万9000円
・Executive Lounge S(7人乗り):742万1000円

4WD/ガソリン仕様
・X(8人乗り):377万4000円
・S(8人乗り):411万9000円
・S(7人乗り):416万3000円
・G(7人乗り):479万3000円
・S“C パッケージ”(7人乗り):491万8000円
・GF(7人乗り):538万3000円
・SC(7人乗り):545万7000円
・Executive Lounge(7人乗り):746万6000円
・Executive Lounge S(7人乗り):761万9000円

4WD/ハイブリッド仕様
・X(8人乗り):454万7000円
・X(7人乗り):459万円
・S(7人乗り):479万9000円
・G(7人乗り):534万4000円
・SR(7人乗り):549万1000円
・G“F パッケージ”(7人乗り):550万7000円
・SR“C パッケージ”(7人乗り):565万4000円
・Executive Lounge(7人乗り):759万9000円
・Executive Lounge S(7人乗り):775万2000円

アルファードのレビューまとめ

トヨタの高級ミニバン、アルファードをレビュー!人気の理由を踏まえながら紹介!

登場以来、人気が高いアルファードですが、その中でも現行型はずば抜けた人気です。そこでアルファードが欲しいけど価格が少し高い、とお考えの方もいるでしょう。最後にアルファードをお得に乗れる方法をご紹介します。

頭金なしの月々定額で新車に乗れるトヨタの愛車サブスクリプションサービス「KINTO」 。定額料金には車両代金だけでなく、車両オプション代から登録諸費用、任意保険、自動車税、定期メンテナンス、故障修理などクルマにかかる諸費用が含まれているので安心です。さらに申込~契約までWebで完結でき、販売店に行くのは原則、納車の時だけです。

「KINTO」では、アルファードの場合、3年契約で月々 6万9,850円(税込)~、5年契約で6万4,900円(税込)~、7年契約で6万2,370円(税込)~利用可能です。

選択できるグレードは、 「S」、「S“C パッケージ” 」、「SR“C パッケージ”」の3グレード 。「S」および「S“C パッケージ” 」は2WDと4WDの選択が可能です。

≪関連記事≫
アルファードの燃費を調査!高級ミニバンの性能にも迫る

この記事をシェアする

MEMBERSHIP

1分のメンバー登録で、
お得情報、見積もり保存、クルマ比較を
ご利用いただくことができます。

メンバーシップに登録

SNSをフォローする

PAGE TOP