COLUMN コラム

カーリース利用で憧れの輸入車に乗れる?カーリースの基本的な仕組みから解説!

カーリース利用で憧れの輸入車に乗れる?カーリースの基本的な仕組みから解説!
この記事をシェアする

<この記事は6分で読めます。>

高級輸入車に憧れていて、新車を検討している場合に、購入資金の面で不安がある方もいるのではないでしょうか。また、頭金など資金繰りの心配だけでなく、若い方の場合結婚などライフステージの変化も想定され一定期間乗れれば良い、というニーズもあると思います。

最近では新たな車の持ち方としてカーリースが注目を集めています。身近なエコカーやコンパクトカーはもちろん、憧れの高級車や輸入車もカーリースを利用すればお手頃な価格で乗れます。通常の新車購入とどう違うかなど、カーリースの仕組みや選べる車種などを解説していきます。

<この記事の目次>

  1. 憧れの輸入車にもカーリースで乗れる?
  2. 最近話題のカーリースの仕組みとは?
  3. カーリースの注意点
  4. 輸入車のカーリース情報まとめ

憧れの輸入車にもカーリースで乗れる?

カーリース利用で憧れの輸入車に乗れる?カーリースの基本的な仕組みから解説!

伝統のブランドや高いデザイン性、優れた走行性能など国産車にはない、独特の魅力を持つ輸入車。今では各社がエントリーモデルを揃え、その敷居は低くなってきているとはいえ、国産車と比べると高額なモデルが多いのも特徴です。

そんな輸入車にも、カーリースで乗るという選択肢があるのをご存知でしょうか?

カーリースにはさまざまな対象車種があり、輸入車にカーリースで乗ることも可能です。最近ではボルボがサブスクリプションサービス「SMAVO (スマボ)」を開始したことで話題となっています。

輸入車を新車で購入する以外にも、一定期間だけ乗れれば良い、高額な頭金は払えないけど月々の支払いなら、という方ならカーリースを選ぶのもひとつの手段です。

最近話題のカーリースの仕組みとは?

カーリース利用で憧れの輸入車に乗れる?カーリースの基本的な仕組みから解説!

カーリースは、カーリース会社が購入した車を、契約者が月々の使用料金を支払うことで使用できるサービスです。

カーリースの専門業者や自動車ディーラーなどが車の所有者となり、車体代金の一部や維持にかかる税金・メンテナンス費用をまとめて月々の使用料金を決めます。

契約者はその使用料金を、車の所有者であるカーリース会社へ支払うことで、毎月定額で車を使うことができます。

車種や使用したい期間などによっては、自身で車を購入するよりもお得に好きな車を持つことができます。他にもメリットが多くありますのでご紹介していきます。

カーリースでは「頭金不要」

カーリースの申し込みには頭金がかかりません。したがって急に車が必要となった場合で、まとまった資金が用意できなくても契約できることがメリットです。

カーリースの月額料金は「諸費用込み」

車の購入時には、自動車税などの諸費用がかかります。一方カーリースの場合は契約金額の中に諸費用が含まれているため、別途支払う必要がありません。

また自分で所有している場合は車検などの出費に備えなければなりませんが、カーリースの場合は月額に含まれており、メンテナンス等のサービスも付帯しているので、その都度お金を用意しなくてすみます。

カーリースは「月々定額」で乗れる

カーリースは諸費用込みの定額なので、車にかかる金額が把握しやすく安心です。突発的な出費もないので、家計の管理をしやすいことも大きなメリットでしょう。

カーリースは、豊富な車種から選べる

カーリースは国産車、輸入車を問わずサービスが展開されています。軽自動車やコンパクトカー、ミニバン、ハイブリッドカー、憧れの高級車などさまざまなジャンルから選べて利用出来るサービスです。

中古車を取り扱うカーリース会社もある

新車を扱う会社が多いものの、中古車をメインで取り扱うカーリース会社もあるので、自分の好きな型式・年式の車に出会えるかもしれません。

忘れがちな定期点検の通知もしてくれる

カーリースはメンテナンス費用も月額に含まれていることが多くなっています。安全に車を乗り続けられるよう、車検はもちろん定期点検やオイル交換などのメンテナンスの通知もしてくれるので、車に詳しくないという方でも安心して利用できます。

「わ」ナンバーではないので、マイカーの気持ちで乗れる

カーリースはレンタカーやカーシェアとは違い、走行距離の制限や返却時の原状回復義務を除き、契約期間中は自分の車として自由に使うことができます。

ナンバーもレンタカーで使われる「わ」ナンバーではありません。また、チューニングやドレスアップなどのカスタマイズも可能ですが、返却時は元に戻さないといけないので、注意が必要です。

車のサブスクリプションKINTOも注目サービス

トヨタは新しい車の持ち方として愛車サブスクリプションサービス「KINTOを開始しました。カーリースと同様、頭金なしで諸費用がすべて含まれた定額制で、トヨタの新車に乗れるサービスです。 他のカーリースと異なる点は、KINTOは月額利用料に任意保険も含まれたサービスです。メンテナンスもトヨタの正規販売店で行うので安心です。

若者に人気のライズを始め、充実したラインアップを揃えているほか、高級ブランドのレクサスを選ぶこともできます。今後の車種展開にも注目しましょう。

カーリースの注意点

契約満了後は返還

車の所有者はあくまでカーリース会社です。契約が満了したら車を返還しなければなりません。契約満了はローンの完済とは違いますので、自分の所有物にすることはできませんが、契約内容によっては満了時に車を買い取ることもできます。

中途解約

カーリースの場合、原則として中途解約が認められないケースがほとんどです。免許返納や交通事故等、何らかの理由で中途解約が認められた場合も、違約金や解約金を請求されます。
これに対し、トヨタのサブスクリプション「KINTO」では、免許返納や利用者が死亡してしまった場合、対応する書類を提出すれば、解約金不要で中途解約できるメリットがあります。
くわえてKINTOなら、一般的なカーリース業者では違約金・解約金が発生するケースが多い海外転勤も、違約金・解約金不要で中途解約できます。

輸入車のカーリース情報まとめ

カーリース利用で憧れの輸入車に乗れる?カーリースの基本的な仕組みから解説!

昨今、新しい車の乗り方として注目を集めるカーリースですが、輸入車を扱うカーリースも増えてきました。高額で手が届きにくいイメージのある輸入車でも、カーリースを利用することで、お得に輸入車を楽しめます。

サブスクリプションサービスなども展開され、さまざまな選択肢が広がっているので、お得に憧れの輸入車に乗ってみてはいかがでしょうか?

≪関連記事≫
個人向けカーリースと法人向けカーリースの違いとは?メリット・デメリットを解説!
車のサブスクリプションとカーリースの違いを徹底比較 | カーシェア、レンタカーとの違いも
カーリースとは?本当のメリット・デメリットを徹底解説 | 車サブスクリプションとの違いも
法人で車を持つならカーリースと購入のどちらがお得?メリットとデメリットも解説!
【徹底比較】カーリースの上手な選び方| リース各社のメリット、評判は?
中古車購入とカーリースはどっちがお得?中古車カーリースについても解説!
カーリースって中途解約できるの?解約できる場合とできない場合を解説します!
トヨタのカーリース「トヨタレンタリース」の特徴は?トヨタならではの安心安全なサービスを紹介!

この記事をシェアする

MEMBERSHIP

1分のメンバー登録で、
お得情報、見積もり保存、クルマ比較を
ご利用いただくことができます。

メンバーシップに登録

SNSをフォローする

PAGE TOP