REVIEW メディア紹介記事

今話題の「クルマのサブスク」ってどうなの? 大学生がKINTOに直接聞いてみた。

今話題の「クルマのサブスク」ってどうなの? 大学生がKINTOに直接聞いてみた。
この記事をシェアする

<この記事は14分で読めます。>

音楽、動画、家具・家電やコスメまで。あらゆる業界に広がっている「サブスク」というビジネス。「買い物」ではなく「定額利用」という概念が、令和を生きる私たちの暮らしに定着しつつあります。そんななかで、クルマという高額な商品がサブスク化されるサービス「KINTO」がトヨタから登場。今回は、サブスクやクルマに興味津々の大学生と社会人たちに、イマドキ世代の所有感について、ホンネを語ってもらいました。

<この記事の目次>

  1. そもそも「サブスク」って、なんだ?
  2. 若者は本当に「クルマ離れ」してる?みんなのホンネ
  3. クルマをもつには?現金・ローン・残クレ・サブスク、徹底比較
  4. 意外と盲点?クルマは「〇〇費」が結構高い
  5. 〇〇〇〇〇〇〇にあわせてクルマを持つならサブスクが便利!
  6. 「クルマのサブスク」KINTOで探そう、あなたにピッタリの一台

今回、突撃取材したのは?

河野さん

社会人2年目。都内在住。転勤もありうるのでクルマを買うことは考えていない。クルマは借りて利用する派。

竹下さん

埼玉県在住。4月から新社会人、県庁に就職予定。将来マイホームと家族で出かけるためのクルマを持つことが夢。

堀さん

神奈川県在住。家族の影響で小さいころからクルマ好き。20代のうちにスポーツカーを買うのが夢で、貯金をしている。

濱田さん

都内在住。現在バイクを所有。20代で家庭を持ち家族のためにクルマも所有する予定。クルマは贅沢なので中古を検討。

そもそも「サブスク」って、なんだ? 身近にあるサブスクを考えてみた。

今話題の「クルマのサブスク」ってどうなの? 大学生がKINTOに直接聞いてみた。

「サブスク」って定額を払うことでサービスを受けられるビジネスのことだよね。定額制で使い放題の音楽や動画配信サービスのような……

経済学の授業で「サブスク」について学んだんだ。高いお金を払わなくても良いのでサービスを使いやすいし、それにやめやすかったりもするし。いまの時代のニーズにマッチしていて、すごくいいシステムだと思ったんだよね。

僕は社会人になってから、家具・家電をサブスクしているよ。冷蔵庫、洗濯機、電子レンジなどの大型家電も、購入せずに安く使えて便利だよ。

家具もサブスクできるんだ。引っ越しをする前提で住んでいる一人暮らしの学生にはいいよね。

サブスクで使えるサービスって、どんどん増えてきていますよね。

今回は、いろんなサブスクが増えていくなかで、クルマにも新しく『KINTO』というサブスクサービスが登場したと聞き、KINTOの広報、岡部さんにお話を伺いにきました。

お話を伺ったのはこの人!

    株式会社KINTO

    マーケティング部 広報 岡部さん

    趣味は筋トレ、週2回のジム通いを1年継続中。週末は友人とドライブしたり、買い物に出かけたりとクルマが欠かせない。

    イマドキ世代って、そもそもクルマを持つイメージって、ある?

    さっそくなんですが……みなさんは今の段階で、クルマを持つイメージってありますか? 最近は若者のクルマ離れ……なんて言われていますが、みなさんのホンネがぜひ知りたくて。

    今話題の「クルマのサブスク」ってどうなの? 大学生がKINTOに直接聞いてみた。

    私は……珍しいって言われるんですが、20代のうちにスポーツカーを買うって決めている んです! 私の父親がクルマのことが好きで、よくドライブに行っていたので、私も憧れがあって……お金を貯めて社会人2~3年で現金一括で購入するのが目標です。

    僕は、クルマはいらない派 です。クルマに限らず「所有すること」にこだわっていない から、レンタカーやカーシェアをうまく利用していこうかと思っていますね。だから必要に応じてクルマを活用することは想像できるのですが、マイカーが欲しい!ってイメージではないです。…将来、海外で働く可能性もあるので、今はいいや(笑)。

    僕は現在、バイクに乗っているのですが、結婚したら家族のためにクルマも所有する予定 です。クルマも自分の部屋のようにアレンジして、愛着を持ちたいなって思っています。

    僕はこの春から社会人になるので、勤務先が家から遠かったり、電車で通いにくい場合は、クルマを持つこともありかな~と思っています。でも、いきなり買うのはちょっと抵抗あるかも。 やっぱりクルマ=高いイメージもありますし。

    私も、クルマを自分だけのプライベート空間として使いたいから、誰かと共有するカーシェアのようなサービスはあまり向いていないかな。クルマを持つなら、愛車として自分のものにしたいという願望があります。あと、スポーツカーって、レンタルとかだと借りにくそう(笑)。

    ここで、イマドキ世代(18~25歳)が、クルマを持つことについてどう思っているか、アンケートを取ってみました。

    イマドキ世代は「結婚したら、クルマがほしい?」

    今話題の「クルマのサブスク」ってどうなの? 大学生がKINTOに直接聞いてみた。

    アンケートの結果を見ると、まだクルマを持っていないのが約7割で、そのうち過半数の人がこれからクルマを持つことをイメージしているんだね。

    関東だけじゃなく、全国でみると、やっぱりクルマが必要っていう人が多いのかな。

    “結婚”や“子どもができた”など、ライフイベントにあわせてクルマの購入を考える気持ちはわかるな。僕も子どもができたら家族のためにクルマがほしいかも。

    ちょっと気になったのですが、みんなはもしクルマを持つなら、どんな買い方をするんでしょうか?現金とか、ローンとか……。

    そこもアンケート取ってみました!

    イマドキ世代は「やっぱり新車がほしい?」けど、ハードルは高い。

    今話題の「クルマのサブスク」ってどうなの? 大学生がKINTOに直接聞いてみた。

    みなさん「新車を」「ローンで」購入しようとイメージされてる方が、一番多いみたいですね。

    なるほど、なんか納得です。やっぱりいきなり新車はお金もかかっちゃうし。

    クルマに夢があるのか、意外にも中古車より新車なんですね。でも現実的にお金の問題があるから支払いはローンを選択されているのかな。

    私は、貯金しまくって、新車のスポーツカーを現金で買いたい(笑)!

    夢があってかっこいいですね、 ちゃんと貯金しているのもえらい!

    たしかに、僕は社会人2年目ですが、周りを見ていてもいきなり新車を買うのはあまり現実味がないから、中古車のほうがイメージが湧きますね。

    そうですよね。若いうちに、新車を買うのは結構大変なこともあると思うんです。ところで、最近はいろんなクルマの買い方があるので、まずはメジャーな3つの方法を紹介しますね。


    【1】現金で一括購入

    現金で車両代の全額を支払って購入する方法。

    メリット

    1回の支払いでOK、金利がかからない

    デメリット

    一度にまとまった多額のお金が必要。車両代以外にも諸経費がかかる


    【2】ローンで購入

    車両代金を月々分割で支払う方法。

    メリット

    まとまった現金を準備する必要がない

    デメリット

    頭金が必要。金利がかかる。車両代以外にも諸経費がかかる


    【3】残価設定型プランを利用して購入

    車両代金から将来の下取り価格(=残価)をあらかじめ差し引き、残りの金額を月々分割で支払う方法。

    メリット

    まとまった現金を準備する必要がなく、一般的なローンと比較して、月々の支払い額を抑えることができる。分割払い終了後は、買取か返却から選択できる

    デメリット

    頭金が必要。一般的なローンと比較して、金利の支払いが多くなるケースもある。車両代以外にも諸経費がかかる

    ※残価を含めたローン残高に対して金利がかかり、月々の支払い額が抑えられている場合はローン残高の減りが緩やかになるため、最終的に金利が多くなる可能性があります

    【3】の買い方は、よく「残クレ」という言い方もするのですが、クルマのCMなどで耳にしたことはありませんか?

    はじめて聞きました……! というか、全額払って購入するという以外の選択肢があることをはじめて知りました! 資金の準備や乗り換え計画などに見通しが持てたら、余裕のあるライフプランが立てられそうです。

    でも、まだちょっとハードルが高いな……。

    うん、高い高い。

    みなさんにぜひおすすめしたいのが、近年新しく登場したいわゆる「サブスク」です。


    【4】サブスクサービス(=KINTO)を利用する

    新車に3年間、クルマにかかる諸経費コミコミの月額定額料金で乗れるサービス。 頭金は不要で、料金の中には車両代、税金、自賠責保険、充実の任意保険、メンテナンスなどが含まれている。

    メリット

    まとまった現金を準備する必要がなく、任意保険などの諸経費も月額料金に「コミコミ」なので明朗会計で分かりやすく、手間なし

    デメリット

    3年毎の契約なので、3年後には車両の返却が必須

    KINTOのようなサブスクサービスが近年はじまったので、より利用目的やライフプランに合わせて自分に合うものを選んでいただけるようになったかと思います。

    確かに、スマホを買うイメージに近いのかも。数年間経ったらクルマも買い換えようと思っている人にとっては、【3】残価設定型プランや、【4】サブスクサービスがおトクで便利そうですね。

    【3】残価設定型プランや【4】サブスクサービスが買いやすいのはわかってきたのですが、この2つの明確な違いがまだちょっとわからないです!

    ふふふ……その違いこそが『KINTO』を使う一番のメリットなんですよ。

    なめたらアカン、クルマの維持費は結構高い?

    実は購入後もクルマには維持費というものがかかるのです。どんな維持費がかかるか、知っていますか?

    そういえば、車検や保険の更新時に大変そうにしている親の姿をこれまで見てきました。

    維持費といえば、ガソリン代や駐車場代、自動車税…ほかにはどんな維持費がかかるのですか?

    お答えしましょう! クルマの維持費には自賠責保険は必須ですし、任意保険も必要、自動車税は毎年支払います。新車は3年後に、その後は2年に1回は車検も必要ですし、長く乗っているとメンテナンス費もかかります。あ、クルマを買うときには登録にかかる諸経費もありますし、あとそれから……

    (多い……)

    そう、結構いろいろあるんですよね……。

    僕はバイクを所有しているので諸経費については少しイメージできたのですが、でもバイクよりクルマの方が圧倒的にランニングコストかかるんだろうな~。

    今話題の「クルマのサブスク」ってどうなの? 大学生がKINTOに直接聞いてみた。

    クルマの場合、金額もそれなりにかかってきますね。20代で初めてクルマを持つ場合、特に任意保険が高いことが多く、クルマにかかる諸経費は合わせて月2万円なんていわれていますし。そして新車だと購入してから3年後には車検代で約20万円かかることが多いみたいです。
    ※22歳で初めて車を持つ人が、RAIZE(X”S” 2WD )を購入する場合、任意保険も含んだ諸経費は月々約2万円(KINTO調べ)

    (高い……)

    保険だけで結構な金額になるんですね。クルマを買うのはカッコよくて夢があるんですけど、現実的には手が出ないかな。

    KINTOのサブスクなら、「毎月の定額料金のなかに税金・保険料などの諸経費が含まれているので維持に余分なお金や手間がかかりません。

    もう少し詳しく教えてください!

    たとえば……維持費の中でも高い割合を占めるのが任意保険ですが、運転歴の少ない若い方でも安心してご利用いただける充実の保険内容が月額に含まれているのでおトクなのです。しかも、一括で手続きもできます!

    なるほど~。たしかに、バイクを買うときも手続きが大変だったので、そこがまるっと一括なら、試してみるハードルは下がりますね。

    想像してみよう。クルマがある、あなたの人生を。

    私はKINTOの広報を担当しているので、もちろんみなさんにKINTOを使ってほしいのですが、でも、この記事で一番お伝えしたいことがあって……。

    もちろん無理強いはしないのですが、みなさんの人生のそばに幸せなクルマとの生活があればうれしいな……! と思っているんです。クルマがあると、行動範囲が広がったり、普段より少しアクティブになったり、仲の良い友だちや大切な家族と移動時間を楽しんだり……。クルマのある生活の先に、いろんな幸せが広がっているのかなと考えています。 たしかにクルマは安い買い物ではないですし、維持費もそれなりにかかってくるので、KINTOが「クルマのある生活のきっかけ」になればいいなと……そんなことを考えながら、広報の仕事をしています。

    たしかに、クルマってやっぱり大きな買い物だけど、スマホを買い換えるぐらいの感覚でたのしめたら、生活の幅は広がりそうです。

    KINTOのようなサブスク型のサービスも登場したことによって、いろんな購入方法があるので、ライフプランから逆算してクルマと向き合うことができそうです。

    今話題の「クルマのサブスク」ってどうなの? 大学生がKINTOに直接聞いてみた。

    濱田さんのライフプランは?

    たとえば……結婚して子どもができるころに1台目を買って、数年後子どもが成長したら少し大きめのクルマに買い換えるとか。いまって、人生100年時代なので、ライフプランも3年を目安に更新していきたいなーと思っています。というか、3年後の未来もなかなか予想できないし(笑)。

    ライフステージごとにクルマを買い換えるプランはとてもいいですね。買い替え時期にどのくらいの金額で下取りしてくれるかによるのですが、希望の金額を下回ることもあるのでそこは注意です。
    下取り金額に自信がない、買い替えに手間をかけたくないという場合は、サブスクサービスが便利かと思います。処分・買い替えに関する手続きや検討がいらないので、スマホのように簡単に乗り換えられますよ。

    私は、まず自分用に好きなスポーツカーを買って、結婚したら旦那さんと1台ずつクルマを持ちたいと考えています。

    2台あればそれぞれが使えて便利ですよね。例えば、1台は自分の趣味用に。2台目は家族用になど使い分けられる方もいます。2台クルマを所有するには、維持費も2倍かかるため購入に思い切るのはなかなか勇気のいる決断かと思います。サブスクなら、定額なので家計の管理もラクにできますよ。

    たしかに、それならコストもある程度抑えられるし、好きなクルマにも乗れますね! KINTOのラインナップの中から選ぶなら…、この赤いクルマはすごいかわいくていいですね!

    今話題の「クルマのサブスク」ってどうなの? 大学生がKINTOに直接聞いてみた。

    そのクルマはヤリスといって、かわいい見た目に反して、走りはスポーティなので、堀さんにぴったりかも!

    じゃあ、絶対これにします(笑)。

    ところで、これは最後に聞きたいのですが……。KINTOはクルマを使いやすくはなるのですが、「所有」とはやっぱり違う部分もあって…… 「自分のものにならない」ってこと、気になりませんか?

    それこそスマホと同じ感覚ですね。最新のスマホを使うのは楽しいけど、長く使ったとしても2~3年で買い換えるじゃないですか。所有するものって、もっと長い期間をかけて所持するイメージなんです。だから、そのときの生活のテンションに合わせてツールを変更できるほうがいいかな、って思います。

    ぼくも気にならないですね。クルマは僕にとって「自分だけの空間」なのですが、それは「所有している状態」とは紐付かないですね。

    なるほど…! 人生100年時代にあった、クルマの持ち方の提案のひとつにKINTOがあればいいなと改めて思いました。みなさんの人生のそばに幸せなクルマとの生活があれば嬉しく思います。きょうは、ありがとうございました!

    取材後記。ぶっちゃけ、どう思いました?

    クルマの購入方法を知れたおかげで、人生の選択肢が一気に広がった気がします! クルマと人生って密につながっているんだと感じました。でも、まだ僕には必要なさそうなので、必要なときがきたら「KINTO」の利用を検討したいと思います。

    僕も人生のなかで何度かクルマを買い替えたいと思っているので、おトクに利用できるサービスがあると知れて、クルマを持つことのハードルが下がりました。

    まとまった資金がないと買えないと思っていたクルマが、こんなに手軽に利用できるなんて! 定額制なら維持費のお知らせに一喜一憂しなくていいのでストレスも少なそう。

    3年区切りで乗り換えるという前提でクルマと暮らしていくというのも、自由でステキだと思いました。KINTOなら車種も豊富なので個性のあるクルマも選べそうで気に入りました!

    KINTOで探そう、あなたにピッタリの一台。

    KINTOなら、諸経費コミコミで、パッソなら32,780円(税込)からクルマのある生活が手に入ります。
    ※掲載の月額利用料は、各車種で最安値グレード・パッケージ選択時の値段です(追加オプション選択なし)
    自分にピッタリな一台を、ぜひ探してみてください。

    今話題の「クルマのサブスク」ってどうなの? 大学生がKINTOに直接聞いてみた。

    [提供元:マイナビ学生の窓口]

    この記事をシェアする

    MEMBERSHIP

    1分のメンバー登録で、
    お得情報、見積もり保存、クルマ比較を
    ご利用いただくことができます。

    メンバーシップに登録

    SNSをフォローする

    PAGE TOP